AFTCコンシューマーレポート

2.四輪車/二輪車別の相談件数

 相談受付件数5,867件のうち、四輪車関係の相談受付件数は5,184件(約88.4%)、二輪車関係は570件(約9.7%)、その他が113件(約1.9%)であった。
 また、四輪車関係の5,184件のうち、買い物相談等の事前問い合わせは170件(約3.3%)、苦情・相談は5,014件(約96.7%)で、二輪車関係の570件のうち、問い合わせは42件(約7.4%)、苦情・相談は528件(約92.6%)であった。

1)四輪車関係の取引形態の内訳
  四輪車関係の相談の内訳では、新車関係が839件(約16.2%)、中古車関係が3,588件(約69.2%)、その他(下取車、買い取り、整備関係を含む)が757件(約14.6%)であった。【表3・4】

【表3】四輪車・取引形態の内訳
イメージ
【表4】
イメージ

2)二輪車関係の取引形態の内訳
 二輪車関係の相談の内訳では、新車関係が82件(約14.4%)、中古車関係が420件(約73.7%)、その他(下取車、買い取り、整備関係を含む)が68件(約12.0%)であった。【表5・6】

【表5】二輪車・取引形態の内訳
イメージ
【表6】
イメージ

前のページへ コンシューマーレポートTOPへ 次のページへ