AFTCコンシューマーレポート

3.四輪車関係の苦情・相談
1)新車関係
新車関係の相談内容の傾向
[1]「品質・機能」

「不調・故障」に関する内容では、次のような相談が見受けられた。

納車前点検、納車時の確認が不十分であったためトラブルが発生したケース
 ⇒納車翌日にクルマを確認したところ、キズを発見した。

納車直後に不具合が発生し、キャンセルや車両交換の要求が発展したケース
 ⇒納車直後に故障した。納得いかないので車両交換してほしい。

不具合発生時に販売店が的確に対応できなかったことによりトラブルが発展したケース
 ⇒不具合が発生したので修理対応となったが、再発して再度、修理。納得がいかない。

カタログ上の燃費と実際の燃費が大幅に異なることによりトラブルが発生したケース
 ⇒カタログ燃費の7割くらいは走ると聞いていたのに、実際には半分くらいしか走らない。


[2]「契約・取引方法」

「契約と内容が異なる」に関する内容では、次のような相談が見受けられた。

販売担当者の説明不足や説明内容に間違いがあったことが原因でトラブルが発生したケース
 ⇒後席の空調もエアコンであると聞いていたのに、実際にはクーラー機能だけだった。

販売担当者の確認不足によりオプションの発注ミスがあったことでトラブルが発生したケース
 ⇒注文したメーカーオプションのナビゲーションがついていなかった。

展示車が納車されたことによりトラブルが発生したケース
 ⇒納車されたクルマが展示車であることがわかった。他の新車と交換してほしい。

納車直後にモデルチェンジが発表されたことによりトラブルが発生したケース
 ⇒納車されて3週間後にモデルチェンジが発表された。

カタログの記載内容と実際に使用した際の相違によりトラブルが発生したケース
 ⇒カタログの写真ではゴルフバッグが2セット積めているのに、実際には積めなかった。


[3]「キャンセル」

「消費者からの申し出」に関する内容では、次のような相談が見受けられた。

契約成立前であるにもかかわらず、販売店がキャンセルに応じないことによりトラブルに発展したケース
 ⇒契約した翌日にキャンセルを申し出たが、メーカーへの発注済を理由に断られた。

契約成立前であるにもかかわらず、キャンセル料が必要と言われたことによりトラブルに発展したケース
 ⇒契約した翌日にキャンセルを申し出たところ、キャンセル料がかかると言われた。

高齢者との契約で、契約者の家族からキャンセルの申し出があったケース
 ⇒80歳の父親がひとりで新車を契約したが、運転が心配であるし、支払いにも無理があるので
  キャンセルしたい。


[4]「付帯費用」

「諸費用」に関する内容では、次のような相談が見受けられた。

店頭納車であるにもかかわらず、納車費用を請求されたことによりトラブルが発生したケース
 ⇒店頭納車なのに契約書には納車費用が計上されていたので返金を求めたが、会社の決まり
  だからと断られた。


前のページへ コンシューマーレポートTOPへ 次のページへ