AFTCコンシューマーレポート

IV.「契約」及び「キャンセル」する際のポイント
(消費者へのアドバイス)
1)契約する際の注意点




キャンセルすることのないよう、十分慎重に検討した上で契約することが大切です

キャンセルの理由:

1. 気が変わる…
⇒申し込み後に、他のクルマにしたくなったというケースも見受けられます

2. 別の店で買いたい…
⇒他店で更に良い条件が出たのでそちらで買いたいというケースも見受けられます

3. 支払い困難…
⇒購入資金を用立てることができなくなったというケースも見受けられます

【ポイント】
衝動的に契約することがないよう十分、注意しましょう
念のために、契約の成立時期やキャンセルについて担当者に確認しておきましょう




2)キャンセルする際のアドバイス




できるだけ早く販売店にキャンセルを伝えることが大切です

1. キャンセルの申し出
⇒キャンセルしたい旨を、きちっと伝えることが大切です

2. キャンセルが可能な時期
⇒契約成立前であれば、一方的なキャンセルの申し出であっても可能
⇒契約成立後の場合には、販売店と話し合いをしてキャンセルに応じてもらう必要があります

3. キャンセル料
⇒契約成立前であれば、キャンセル料は車庫証明費用等の実損金

【ポイント】
キャンセルする際、販売店に出向くなどして直接、担当者にキャンセルをお願いすることも、スムーズに話を進める上で重要です