自動車公正取引協議会のご紹介

日本は世界有数の自動車保有国であり、自動車は私たちの毎日の生活に欠かせないパートナーとなっています。

一般社団法人自動車公正取引協議会(Automobile Fair Trade Council:自動車公取協)は、その大切なパートナーであるクルマとバイク選びの際に必要な価格や品質等の適正な情報の提供と、不当な表示等を禁止することを通じ、消費者に信頼されるクルマ販売を推進しています。

自動車公正取引協議会は、信頼されるクルマ・バイク販売を推進しています

自動車公取協は、消費者庁公正取引委員会から認定されたルールである「自動車公正競争規約」を運用する機関として、昭和46年(1971年)12月に設立された公益法人です。

自動車メーカーや国産・輸入車の新車・中古車・二輪車販売店が会員となっています。
自動車公取協は、公正競争規約の運用を通じ、消費者と販売店を結ぶ「信頼されるクルマ販売」を推進するための活動を行っています。


自動車公正取引協議会の概要