Logo

公取協会員店で安心のクルマ選び 公取協会員店で安心のクルマ選び

ポイント1 中古車は「支払総額」で
比較して購入するのが安心! images

「展示車も多いし車両価格も安いわね。このお店に行ってみよう」 そう思って、
お店に行って見積書を見たら・・・

「中古車って「車両価格」以外に保険料や税金がかかるのは知っていたけど、 保証費用や整備費用、登録代行費用がこんなに必要になるなんて、知らなかった!

広告には安価な「車両価格」が表示されているにもかかわらず、商談の際に
「お客様に安心してお乗りいただくために」ともっともらしい説明をされて、
高額な「保証」や「整備」の購入を強要された
どのような作業を行うのか説明もなく、
高額な「登録代行費用」を請求されたというトラブルがあります。

結局、断り切れずに注文書にサインしてしまい、翌日キャンセルを申し出ても、
「キャンセルはできません」と受付けてくれない、というトラブルが増えています。

「保証」や「整備」が必要なければ、その費用を支払う必要はありません。
中古車の販売価格は、購入時に必要となる「諸費用」を含んだ、「支払総額」を表示しているお店なら安心ですね。

「支払総額」に、保証費用や定期点検整備費用が含まれるかも、確認しましょう。
中古車購入の際は、見せかけの安価な「車両価格」ではなく、
「支払総額」で比較しましょう。
※支払総額は、登録の時期や地域等、一定の条件の下での価格です。

中古車の販売価格とは?

1.「支払総額」とは
「②車両価格」に、当該中古車を購入する際に最低限必要な「③諸費用」を加えた価格 販売店の管轄の運輸支局等で登録(届出)し、店頭納車の場合の価格のため、県外登録の場合や、店頭以外の場所に納車する場合、お客様の要望に基づきオプション等をつけた場合は、別途費用が発生します。

2.「車両価格」とは
店頭において車両を引き渡す場合の消費税を含めた現金価格で、展示時点で既に
装着済の装備等(ナビ、オーディオ、カスタムパーツ等)を含む価格
「定期点検整備」及び「保証」等、それを購入しなければ車両を購入することが
できないものについては、その費用を車両価格に含めて表示することになっています。

3.「諸費用」とは
保険料、税金、登録等に伴う費用に限られます。

適正表示で安心の中古車選び!

btn_play

ポイント2 「納車準備費用」等は
支払う必要はありません! images

「見積書に納車準備費用が計上されているけど、何をする費用かしら?」
お店の人に聞いてみると・・・

「中古車の価格は原価なので、納車する前の車内のクリーニングや洗車など行うための費用をいただかないと、当社の利益が出ないんですよ」

「そんな費用は車両価格に含めるのが当たり前でしょ?」

「登録代行費用」は、購入者が行う手続きを、 購入者の依頼に基づき販売店が代行する場合に発生する費用です。

<中古車の諸費用とは>

中古車購入時に必要な「諸費用」は、以下の「保険料」、「税金」、「登録等に伴う費用」に限られます。

<中古車購入時に必要な「諸費用」(適切な費用)> 1)保険料

自賠責保険料

・月割で算出(未経過相当額含む)

2)税金(税金ではないが、税金に準じて扱うもの)

自動車重量税

・車検取得時(月割はなし)

自動車税種別割

・月割で算出(未経過相当額含む)

自動車税環境性能割
軽自動車税環境性能割

・車庫証明(証紙/印紙代)
・検査登録(証紙/印紙代)

法定費用

・車両取得時(免税あり)

リサイクル預託金相当額

・「車両価格」に含まない場合

3)登録等に伴う費用
(購入者が行うべき手続きを、購入者の依頼に基づき販売店が代行する場合に発生する費用)

検査登録手続代行費用

検査登録手続代行費用 検査費用(指定工場の場合) 車両持込費用(認証工場の場合)

車庫証明手続代行費用

車庫証明手続代行費用

管轄外登録(届出)費用

県外登録(届出)等、管轄外の運輸支局で登録(届出)する際の追加費用

納車費用
(店頭納車以外の場合)

購入者の指定する場所に車を納車するための費用

中古車購入時には、「車両価格」のほかに、「諸費用」として、
「保険料」や「税金」、「登録代行手数料」が必要となります。

「納車準備費用」「納車点検費用」「通常仕上費用」などの名目で、本来は車両価格に含まれる、販売準備行為や車両の商品化のための費用を、
購入者の依頼に基づき販売店が代行する場合に発生する費用です。

納車前の車両のクリーニングや点検作業などの販売の準備行為や、車両の商品化のための作業の費用、利益等は、「車両価格」に含まれるべき費用ですので、
名称の如何を問わず、支払う必要はありません。

<「諸費用」として不適切な費用
(車両価格に含まれる費用)>

1)販売店が自動車を販売するにあたり、当然行うべき作業にかかる費用

「納車準備費用」や「通常仕上費用」等、納車前の「車内清掃」、「洗車」、「クリーニング」、「ワックスがけ」等の費用

2)納車前に最低限必要な点検・軽整備の費用や、実施が実施が販売条件である軽整備等の費用

「納車点検費用」や「納車整備費用」等、納車前の「点検」や「オイル、バッテリー交換」等の軽整備の費用等
保証や定期点検整備の実施が条件である場合の
その費用

3)その他、本来販売する自動車の「車両価格」に含まれるべき性質のもの

「土日祝納車費用」、「利益」、「販売手数料」、「オークション陸送費」、「広告掲載料」等

注文書にサインする前に、内容をよく確認して、お店の人に、
何の作業にいくらかかるのか、きちんと確認しましょう。

「納車準備費用」等、「諸費用」とは言えない費用を請求するようなお店から、購入する必要はありません。
中古車購入の際は、見せかけの安価な「車両価格」ではなく、
「諸費用」の内容や、「諸費用」を含めた「支払総額」で比較しましょう。

適正表示で安心の中古車選び!

btn_play

中古車の販売価格の表示は「諸費用」を含めた「支払総額」に変わります

広告には、安価な「車両価格」が表示されているにもかかわらず、お店で見積をしてもらうと、
高額な有償の保証や整備、コーティング等の購入を強要される等、表示された価格で購入できない
「不当な価格表示」による消費者トラブルを未然に防止するために、中古車の販売価格の表示を、
「諸費用」を含めた「支払総額」を必ず表示(併せて、内訳として「車両価格」及び「諸費用の額」を表示)するように、業界のルールを変更する予定です。
ルールの変更は、2023年10月を予定しております。
既に「支払総額」を表示しているお店も増えています。
安心の中古車購入は、適正表示で安心のお店選びから!以下をチェック!

「支払総額」を表示しているか

「支払総額」に「保証費用」や「定期点検整備費用」が含まれているか

よくわからない「諸費用」はないか

表示されている「支払総額」で購入できるか