走行メーター管理システム

「走行メーター管理システム」は一般社団法人日本オートオークション協議会が運営しております。

中古車の走行距離チェックの方法

購入した中古車の走行距離を「走行メーター管理システム」によりチェックできます

日本オートオークション協議会の「走行メーター管理システム」により、購入した中古車の走行距離を下記の関係団体窓口でチェックできます。
受付窓口 一般財団法人 日本自動車査定協会支所(日査協支所
一般社団法人 日本中古自動車販売協会連合会支所(中販連支所
手数料1,500円
備 考確認のため、現車を持ち込む必要があります。
イメージ

購入しようとする中古車の走行距離をオークション出品票、点検整備記録簿等の関係書類でチェックできます。

現在、中古車の多くはオートオークションを経由して流通しています。オートオークションを経由した中古車は、「走行メーター管理システム」で走行距離がチェックされています。
また、定期点検整備を実施した場合や下取り査定をした場合は、定期点検整備記録簿や個別査定書に走行距離が記録されています。
なお、日本オートオークション協議会が運用している「走行メーター管理システム」に加入している販売店においては、個別検索システムにより仕入れの段階で走行距離をチェックしています。
イメージ

「走行メーター管理システム」とは

中古車業界の健全な発展と消費者保護の観点から、日本オートオークション協議会が開発したシステムで、オートオークション会場に出品された中古車の走行距離のデータを蓄積し、データベースとして集中管理することにより、オートオークションに出品される中古車から走行メーターに関する不正車両を排除することを通じて、不正行為を未然に防止することを目的としています。また、個別に加入している個々の事業者においても店頭の端末からアクセスし、仕入れ車両の走行距離をチェックできる個別検索システムも運用されています。
イメージ
「走行メーター管理システム」による走行距離のチェックは、蓄積されたデータに照らして走行距離に異常があるかどうかをチェックするものです。オートオークションへの出品歴がないなど、システムに走行距離のデータがない車両についてはチェックできません。