AFTCコンシューマーレポート


◆基調講演 「消費者問題への取り組みと今後の課題」

東京経済大学現代法学部教授
糸 田 省 吾氏

●CSR(企業の社会的責任)の基本は顧客満足の追求

◆消費者関係の法律をきちんと守ることがコンプライアンスはもちろん、CSRの重要な課題
⇒消費者問題に対応できなければ、マーケットから退場を命じられかねない状況

◆消費者基本法…事業者の責務を具体的に明記
⇒消費者と事業者との情報格差を前提に、消費者の不十分な知識に配慮をすることを求める

・消費者に対して明確で平易な情報提供
・消費者からの苦情を適切に処理

消費者の利益を保護するための事業者の責務は非常に大きい



●消費者の不十分な知識にも配慮

⇒消費者の利益…
企業が競い合って良質、廉価で多様な商品を生産・販売し、その中から消費者が自分のニーズに合った商品を選び、購入できる機会が十分に確保されること
消費者に必要な正しい情報が提供されることが企業同士の競争の大前提



●商品選択の際の情報提供

⇒公正競争規約の順守…
・絶対確実なコンプライアンス

・公正競争規約では「消費者が商品を選択する際に必要な情報の提供」を規定

消費者からの信頼



●公取協のリーダーシップに期待

⇒公取協…
・公正中立な立場で消費者の商品選択の際のより良い相談相手であることに期待

・公取協に寄せられた消費者の苦情等を整理して会員に情報提供することも重要

消費者利益の保護